高質 【古筆・花ひらく王朝の美】本阿弥切(伝小野道風筆)掛軸【楽ギフ_のし】-水墨画



平安時代
五島美術館蔵
仕上がり寸法:118.8x49.4cm
作品寸法:16.8x23.5cm

 本阿弥切には数種の料紙が使われているが、本幅は縹色(藍系統)の紙に雲鶴文を刷り出している。筆の弾力を生かしたリズミカルな線に特徴がある。工芸家で、能書としても知られる本阿弥光悦が一部を所蔵していたのでこの名がある。

歌:『古今和歌集』物名・李の花、杏の花、橘、をがたまの木、山柿の木
 内容とは関わりなく、歌の中にさまざまな植物の名が読み込まれている。春の終わり、人生の無常、秋のこおろぎがなどがテーマとして歌われている。

鋳物格子フラワーボックス 花華檎 FR0115